白ロムを入手して格安スマホライフ

2013年頃から人気となっているスマートフォンの使い方といえば、格安simと呼ばれるMVNOが提供しているサービスを使って安価にネットを楽しむ事ですが、それをする為には白ロムと呼ばれる端末を入手する必要があります。
白ロムは大手インターネットオークションで手に入れる事が可能であり、落札から手元に届くまでの時間が数日ですので一番手っ取り早く入手できるでしょう。
ネットオークションで気を付けるべき点は、「端末の状況を出品者に確認する事」・「端末の製造番号を確認する事」の2つであり、まれに赤ロムと呼ばれる使用不可能な端末が出品されている可能性がありますので注意する事をおすすめします。
白ロムは端末保証が行われない事もありますので、1年~2年に1回のペースで端末を切り替える場合は中古を有効活用してみても良いでしょう。
中古であっても高スペックや傷がほとんど無い端末もあるので、初期投資を抑えながらもサクサク動く端末でネットを楽します。

お得な白ロムを入手してみましょう

2014年頃から多くの通信業者(MVNO)が参入して話題となっている格安sim業界ですが、端末は自分で準備する必要があります。
その端末は白ロムと呼ばれるsimカードが挿し込まれていない状態の物を入手する必要があり、インターネットオークション・インターネットストア・大手家電量販店等で手に入れられます。
大手家電量販店で入手できる白ロムはsimロック解除が既にされている端末ですので、MVNOのsimカードを挿してしまえばその日のうちに利用が出来るようになります。
simカードはクレジットカード・個人情報を登録するだけで使えますので、初めて白ロムを使う場合はパソコンを使って契約を進めるとスムーズに開通が出来るでしょう。
白ロムの保証については実費が必要になる事が多いのですが、最近では端末保証を行っているMVNOが増えているので、落下や故障が不安な人は保証サービスに加入できる業者を使う事をお勧めします。

check

Last update:2016/1/21